賃貸物件の入居前ハウスクリーニング

品川区西大井で1Kの賃貸物件の入居前全体ハウスクリーニングを行いました。

 

永年、お世話になっている不動産屋さんからのご依頼です。

 

賃貸物件の場合は、私は朝7時には現場に入っていますが、それはワンルームの場合でも、3DKの場合でも同じです。

 

毎日朝、5時には起きて、現場には6時半に到着。コインパーキングを利用する場合は、少しでも現場に近く、安い所を確保!

 

賃貸ハウスクリーニングシンク01

 

賃貸物件でよく見かけるキッチンシンクです。天板のステンレスは、エンボス加工。比較的、きれいですね。


ただ、朝早くから音を出すと近所迷惑になりますので、なるべく音のしない箇所からスタート・・・(^^;

 

賃貸ハウスクリーニングシンク02

 

クリーニング後の写真です。基本的に賃貸物件の場合は、シンクと天板は、光沢仕上げです。


 

 

朝早くから作業する理由ですが、どんな現場でも自分の仕上がりを維持したいからです。

 

時間に追われると決していいことはありません。

 

賃貸ハウスクリーニングシンク03

 

違う角度からのシンクです。水垢や複合汚れでくすんでいますね。


時間がないと、手を抜いたり、簡単に済ませてしまう、なんてことになります。

 

ですから、作業時間は十分とって、自分が納得のいく仕上がりをしたい、妥協はしたくない。

 

賃貸ハウスクリーニングシンク04

 

作業後の写真です。光沢仕上げですが、オプションで、シンク鏡面再生研磨施工も可能です。


賃貸物件だからこんなもんでいいや!なんて、私にはできませんね。

 

入居者さんの立場に立って、これから私が入居するとなれば、細かいところまで出来るだけきれいにしてほしいと思いますが。

 

賃貸ハウスクリーニングシンク05

 

こちらは、他の賃貸物件のステンレスシンクです。天板も上の写真と同じエンボス加工のものです。


 

賃貸ハウスクリーニングシンク06

 

こちらのシンクは、オプションでシンク鏡面再生研磨施工をしました。エンボス加工の天板もこのように鏡面になります。
好みにもよりますが、光沢仕上げとは一味違う仕上がりになります。


 

 

ワンルームでも朝7時から始めて、夜7時、9時までかかることもあります。

 

もちろん時間をかければいいというわけでもないのですが、これは私のポリシーなのでしょうがないです。

 

賃貸ハウスクリーニング床ワックス施工01

 

賃貸物件の床に塗られているワックスですが、通常はアクリル系の安価なワックスが多いですね。この場合、水を垂らした部分のワックスが剥げてしまっているケースがとても多いです。
私の場合は賃貸物件でも、ワックス被膜の硬いウレタン樹脂配合の高級ワックスを使用しています。


仕事を頂けるありがたさ・・・感謝です。

 

だから、常に仕事は真剣勝負。

 

私はそう思いますが・・・

 

ご参考までに
賃貸物件の入居前・退去後の全体ハウスクリーニング」はこちら

 

サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したい時は!

スタートガイドは、当サイト内のすべてのページが一覧できますサイトメニューになっておりますので、サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したいことなどありました場合も、スタートガイドのページから各ページへお進み頂けますのでご利用下さい。

 

迷ったら!スタートガイドへ