浴室・お風呂の掃除方法、ハウスクリーニング

こちらのページは、浴室・お風呂の掃除方法・仕方・裏技・コツ等、ハウスクリーニングを学ぶお掃除情報室です。

 

浴室・お風呂の掃除方法、裏技、仕方、コツ等ハウスクリーニング情報

 

浴室の汚れは、石けんカスや皮膚の老廃物、皮脂、ホコリ等が結合した複合汚れです。

 

汚れを放置しておくと、だんだん硬くなって取り除くことが大変になりますので、そうならないための対処法をご紹介致します。

 

作業に付きましてはあくまでもご自分の責任においてお願い致します。

 

お客様が実施される過程において発生した損害等につきましては、当店では一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

浴室・お風呂の掃除、あなたの気になる疑問は何ですか?

  • 浴槽の掃除方法は?
  • 石けんカスはどうやって取るの?
  • 水アカの落とし方
  • サビの落とし方
  • カビの対処法は?
  • カビ取りのコツが知りたい
  • 風呂掃除の注意点

 

家庭で出来るお掃除法・・・浴室・お風呂編

浴槽のお掃除でポイント等ありますか?

浴槽は温かいうちに汚れを落とすのがポイントです。

汚れは冷えて乾くと、落ちにくくなりますので、まだ温かいうちですと、汚れが一番落ちやすいからです。
バス用ブラシやスポンジ等で、擦るだけでキレイになります。

 

浴室用洗剤について教えて下さい

浴室の湯アカ汚れは、石けんカスや皮膚の老廃物、皮脂、ホコリ等が結合した複合汚れです。

石けんカスは、石鹸成分や体から出た皮脂成分が、水道水のカルシウムイオンと結合してできる物で、水には溶けません。

 

そこでこれらの汚れを効率的に分解して落とすのが浴室用洗剤です。
浴槽以外に、壁や床、洗面器等の小物にも使えます。

 

 

落ちにくい汚れのお掃除法は?

湯アカがこびりついている場合は、浴室用洗剤を含ませたティッシュペーパーを貼りつけるか、浴室用洗剤をスプレーしてから、台所用ラップを貼りつけて湿布し、汚れが浮いてからスポンジ等で軽く擦るとキレイになります。

但し、人造大理石や一部のポリ浴槽は、湿布すると変色する場合がありますので、必ず目立たない部分で試してみる事が大事です。実施される場合は、ご自分の責任において行って下さい。

 

洗剤を使いたくない人には、スポンジやストッキングをよく絞り、これに重曹をたっぷりつけて擦る方法もあります。又、クリームクレンザーを使って磨いても、落ちにくい汚れをキレイに落とす事ができます。

 

浴槽の縁やタイルの白くモヤモヤした汚れは何ですか?

浴槽の縁に白くモヤモヤした汚れがこびりついている事がありますが、これは水が乾く時に水の中に溶けているカルシウムの成分が残った物で、毎日少しずつこびりつき、長い間に頑固な白い汚れになった物です。

濃い色の浴槽やタイル等は、ひどくなると、全体が白っぽくなってしまう場合があります。
このカルシウム汚れを防ぐ方法は、入浴が終わったらタオル等で水滴をキッチリ拭き取っておくことです。

 

又、カルシウム汚れは、アルカリ洗剤では取れず、酸性のものに溶ける性質があります。
軽い汚れなら、お酢で取れる場合もあります。

 

浴室・お風呂の掃除方法・お掃除情報室」のトップへ戻る

 

カルシウム汚れの落とし方は?

カルシウム汚れの程度によって変わります。

軽い汚れの場合

ストッキングにクリームクレンザーをつけて擦ります。浴槽の縁等は、温かいうちに擦るとキレイになります。

 

少し頑固な汚れの場合

石けんつきスチールウールで擦りますが、鉄粉が浴室内に落ちたままにしておくともらいサビの原因になりますので絞ったストッキングに入れて使って下さい。
その後、水できれいに洗い流します。使用したスチールウールも、むやみに置いておくともらいサビの原因になりますのでお皿等の上に置きましょう。

 

かなり頑固な汚れの場合

耐水サンドペーパーの1500番に水をつけ、手を洗う固形石けんをつけて擦ります。
但し、最初は目立たない所で行い、傷がつかないか確認が必要です。

 

それでもうまくいかない場合は、こちらをクリックして下さい。

 

サビ落としの方法はありますか?

ヘアピン等鉄製の物を置いたままにしておくとサビが移ります。

鉄分のシミやもらいサビを落とすにはその部分に50℃位のお湯をかけ、「花王のハイドロハイター」の顆粒をふりかけます。

 

約15分位おいてから、湿らせたストッキングに、この顆粒をつけて擦るとほとんどキレイになります。そのあと、水で洗い流して下さい。

 

「ハイドロハイター」は、鉄分を分解するので、威力を発揮します。

 

浴室のカビを防ぐ良い方法はありますか?

カビが繁殖する条件は、高温多湿とホコリや汚れ等のカビの栄養分がある事です。

そのため、カビが生えやすいところは、こまめにお掃除しておけば湿気があってもカビは生えません。

 

又、入浴後、浴室内の湿気を外へ出す事も重要ですので、必ず換気扇を回して湿気を強制的に出すよう心がけて下さい。
ただ、この時浴室を閉め切った状態で、いくら換気扇を回しても効果は上がりません。

 

換気効率を上げるには、空気の入り口と出口が必要で、ドアに換気口があればいいのですが、ない場合はドアを少し開けておくのがポイントです。

 

浴槽に残り湯がある場合は浴槽のふたをきちんと閉めて、湿気がもれないようにする事も大事です。

 

カビ取りのコツ等ありますか?

塩素系カビ取り剤はカビを殺菌漂白してカビを取る物なので、つけたら擦らずにそのままにしておくことがカビ取りのコツです。

30分もすれば殺菌が進み、漂白されてカビは消えていきます。これを擦ると、殺菌漂白する時間がなくなりますので擦らない事です。

 

タイル面は、毎入浴後にシャワーの冷水で石けんカスやアカを洗い流しておくと掃除が楽です。

 

 

台所でふきんや食器の殺菌消毒に使用した塩素系漂白剤の使用済み溶液をタイル床にまく習慣をつけると掃除が楽になります。
しばらくおいて水で洗い流すとよいです。

 

この方法以外では、タイル床一面に新聞紙を広げ、塩素系漂白剤(水で2〜3倍にうすめたもの)をまき、30分〜1時間たって、水で洗い流します。カビがキレイに取れますよ。

 

 

又、塩素系漂白剤を2〜3倍に水でうすめた後、片栗粉を入れてよくかき混ぜてペースト状にします。
それを浴室のドア下部のレール部分やタイルの目地等にぬって30分〜1時間したら水で洗い流して下さい。カビが消えてキレイになりますよ。

 

但し換気には気をつけて下さい。この方法で、キッチンのタイル壁の目地等のカビ汚れに挑戦してみて下さい。

 

ペースト状にする時、あまりゆるくせず、垂れ落ちない位がベストです。
片栗粉法は、油汚れ用洗剤やトイレ用洗剤等にも応用できて便利です。
(この方法は、20年位前に当店がフジテレビで紹介した裏技の一部です)

 

最近はジェル状のカビ取り剤が販売させていますのでそれらを使ってもよいです。

 

カビ取り剤を使用する時の注意点等は?

カビ取り剤は、強いアルカリ性なのでゴム手袋をして、皮膚に付かないように目に入らないようにして下さい。

手についてヌルヌルする時は、お酢で洗うと中和されて直ります。

 

カビ取り後は、必ず水洗いか水拭きして下さい。衣服につくと、漂白されて色抜けします。
浴槽、金属、輸入タイル、木、塗装面等につくと、変色する事がありますので注意して下さい。

 

又、作業する時は、必ず窓を開けたり、換気扇を回して換気をよくして下さい。
特に、酸性洗剤と混ざると、塩素ガスが発生して危険ですので充分気をつけて下さい。

 

それでもうまくいかない場合は、こちらをクリックして下さい。

 

浴室、お風呂のカビ対策は何ですか?

浴室のカビで悩んでいる方は多いと思います。
浴室は、水周りの中でも特に湿気が多く、温度も高めでカビにとっては絶好の棲家になっています。

このカビを防ぐには、換気扇をつけたり、窓を開けっぱなしにするなどして、できるだけ温度や湿気を下げることが大事です。

 

また、入浴後や掃除したあとに水気を拭き取り、乾燥させればかなり効果的です。

 

できてしまったカビは市販のカビとり剤を使用するのが便利なのですが、ただカビとり剤もあくまでカビの数を減らすもので、一度使ったからといって二度とその場所にカビが生えないというものではありません。

 

 

カビを防ぐには消毒用エタノールがよいですね。
布に消毒用エタノールを含ませてふき取るとカビ防止になりますので試してみて下さい。

 

また、浴室の換気扇はホコリがたまっていることが多いので換気扇のこまめな掃除も大切です。

 

換気扇がホコリまみれですと、換気が不十分で空気の流れも悪くなります。

 

その他に浴室で何か注意する点はありますか?

浴室の排水口の詰まりは、ほとんど毛髪が原因です。

石けんカスや水アカ、皮脂等の汚れが少しずつ排水管の内部にたまり、それに毛髪がからんで詰まる場合が多いようですので、ヘアキャッチャー、毛髪キャッチグッズをつける事をお勧めします。

 

ひどくなると、排水管から、かなりの異臭がしてきますよ。
臭う場合は、キッチンハイターの原液を排水管に流すか、排水管専用洗剤、パイプユニッシュやパイプマンがお勧めです。

 

 

また浴槽前面のパネルカバーが外せる場合は、浴槽下を覗いてみることをお勧め致します。
浴槽下は皮脂や石鹸カスが髪の毛とからまりそこにカビが繁殖してヘドロ状のすごい状態になっている場合が多いです。

 

蝶バエ(小バエ)やゴキブリが卵を産んで繁殖する場合も多いです。

 

当店の浴室クリーニングのページに写真が掲載されていますのでご覧下さい。

 

当サイトのTOPページには、お掃除の悩みや困り事が解決できるアドバイスがたくさん記載されています。

 

ハウスクリーニングやエアコンクリーニングとはどんなことをしてくれるのか、作業内容や料金、他店との比較、業界に多いクレームやご相談内容等、初めて依頼される方にもできるだけわかりやすく、当サイトの概要がすべてまとめてありますので、是非最初にご覧下さい。こちらから、TOPページへ

 

「浴室、お風呂の掃除方法」をご覧のお客様は以下のサービスパックもご覧になっています。

 

ハウスクリーニングお得なスペシャルパック

 

お客様からのご依頼で一番多い、当店の人気No1のサービスパックのご紹介です。

 

人気第1位

ハウスクリーニング自由パック

家をきれいにしたいけど忙しくてお掃除する時間がない方、お客様がみえるので気になる箇所だけでもきれいにしておきたい・・・お任せ下さい!

 

ハウスクリーニング自由パック写真01

 

「ハウスクリーニング自由パック」は、午前9時から午後4時までの時間限定でお好きな箇所を少しでも多くお掃除させて頂く便利な当店の人気No1のメニューです。


もちろん、あそこもここも・・・この際お掃除してもらおう!で構いません。

 

ご相談に応じてお客様のご希望に沿えるよう、時間内で可能な限りクリーニングさせて頂きます。

人気No1「ハウスクリーニング自由パック」を見る

 

人気第2位

シンク再生研磨施工とお得なサービスパック

 

シンク再生研磨施工と人工大理石天板の再生研磨の写真01

 

こちらの写真は当店独自のシンク再生研磨施工+人工大理石天板の再生研磨をセットにしたスペシャルパックです。


「シンク磨きをメインにその他の気になる箇所のハウスクリーニングパックはありませんか?」、という多くのお客様からのご要望からご用意させて頂きましたサービスメニューです。キッチンやレンジフード、浴室、トイレ、洗面台等とのお得なセットがございます。

 

人気第3位

水周りハウスクリーニングスペシャルパック

 

水周りのハウスクリーニングパック

 

当店人気のスペシャルパックのご紹介です。キッチン、流し台シンク再生研磨、レンジフード、浴室、トイレ、洗面台等、水周りの汚れでお困りの箇所をパックにしたお得なメニューです。単品でご依頼頂きますより大変お安くなっております。


「水周りハウスクリーニングスペシャルパック」を見る

 

 

浴室・お風呂の掃除方法・お掃除情報室」のトップへ戻る

 

ハウスクリーニングのプライムクリーンサービス」トップへ戻る

 

 

その他の箇所のお掃除方法を知りたい方はこちらをクリック!

キッチン・台所浴室・お風呂

 

トイレ・便器洗面化粧台

 

窓周り・サッシフロア床、フローリング

 

壁・天井和室

 

ダニ・カビ結露対策洗剤の種類や使い方を知ろう!

 

プロのアドバイスはこちら

住まいの汚れでお悩みではありませんか?

 

住まいの汚れってどんなもの?汚れの種類を知る

 

ハウスクリーニングとはどんなものかを知る

 

エアコンクリーニングとはどんなものかを知る

 

ハウスクリーニングを依頼するメリット、デメリットを知る

 

ハウスクリーニング、プロの掃除はどこの業者も一緒、ではありません!

 

本物のハウスクリーニング・プロの技術を知る

 

 

自分でお掃除してみたけど、やっぱりプロに依頼しようかな・・という方はこちら!

必見!これぞシンク磨き、プロの技

ステンレスシンク磨き・シンク再生研磨について

 

ステンレスシンク磨き・鏡面研磨デラックス施工料金

 

ステンレスシンク鏡面ミラー仕上げスーパーシャイン施工

 

シンク磨き、ステンレスシンクの再生研磨写真集

 

ハウスクリーニングのメニュー

キッチン・台所レンジフード・換気扇

 

浴室・ユニットバス・お風呂

 

2点3点ユニットバストイレ・便器

 

洗面化粧台・洗面所エアコンクリーニング

 

ガラス・サッシ窓周りフロア床ワックスコート

 

カーペット・ジュータン新築物件のクリーニング

 

中古分譲物件入居前・退去後の全体クリーニング

 

賃貸物件の入居前・退去後の全体クリーニング

 

お寺の客殿・庫裏等のクリーニング

 

お掃除代行・定期ハウスクリーニング

 

当店のご案内

どんな会社店主のプロフィール

 

スタッフ紹介当店のこだわり

 

ご利用・ご依頼方法初めての方へ、よくあるご質問

 

お客様の声、口コミ、評判ご依頼時のアドバイス

 

営業エリアについてお申し込み・お問い合せ

 

 

サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したい時は!

スタートガイドは、当サイト内のすべてのページが一覧できますサイトメニューになっておりますので、サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したいことなどありました場合も、スタートガイドのページから各ページへお進み頂けますのでご利用下さい。

 

迷ったら!スタートガイドへ

 

 

当HPに掲載の記事や情報、写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
詳しくは、著作権のページをご覧下さい。