キッチン・台所の掃除方法、ハウスクリーニング

こちらのページは、キッチン・台所・換気扇等の掃除方法・仕方・裏技・コツ等、ハウスクリーニングを学ぶお掃除情報室です。

 

キッチンの掃除方法・仕方・裏技・コツなどハウスクリーニング情報

 

キッチンは、ベタベタの油汚れやしつこい焦げ付きなどのやっかいな汚れが多い場所です。

 

ついてすぐなら簡単に油汚れは落ちますが、後でやろうとそのまま放置しておくと、こびりついて、その分よけいに落としにくくなります。

 

作業に付きましてはあくまでもご自分の責任においてお願い致します。

 

お客様が実施される過程において発生した損害等につきましては、当店では一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

キッチン・台所の掃除、あなたの気になる疑問は何ですか?

  • キッチンが油汚れ
  • 油汚れでどこもベタベタ
  • 換気扇の油汚れ・吸い込みが悪い
  • レンジフードから油が垂れてくる
  • ガスレンジ・魚焼きグリルのコゲ付き・臭い
  • 五徳・コンロの焦げ付き
  • ガスオーブンの焦げ付き
  • シンクの水アカ
  • 流し台の汚れ
  • 排水口が臭い
  • 排水口のヌメリ
  • 蛇口周りの汚れ
  • 収納関係がベタベタ
  • 台所のタイル汚れ
  • キッチンのクロス・壁紙が油汚れ

家庭で出来るお掃除法・・・キッチン編

油汚れで悩まない為のポイント等ありますか?

お料理をする時には、必ず換気扇をまわして、油の粒子をできるだけ外に出す事です。

油汚れは、その日のうちでしたら、水拭きやお湯拭きだけで大丈夫です。

 

油汚れをほっとくと、どうなりますか?

油の粒子は、舞い上がって知らないうちにキッチン全体に広がり、時間がたつにつれて、軽い汚れから、中位のペタペタな汚れ、ベタベタのひどい汚れになり、最後は樹脂化してカチカチになってしまいます。

 

 

油汚れによっても、掃除の仕方は違いますか?

油汚れの程度のよって掃除の方法はかわります。

軽い油汚れの場合
  • 水拭きでも大丈夫ですが、すっきりしない場合は熱いお湯で拭けば、かなり落ちます。
  • 但し、毎日は無理でも1週間に1回は、実行して下さい。
  • 台所用洗剤や住まいの洗剤を使えばより簡単に落ちます。
中位の油汚れの場合
  • 少し落ちにくくなった場合は、弱アルカリ性の洗剤クリームクレンザーがお勧めです。
  • ボロ布やストッキングを少しぬらして絞り、クリームクレンザーをつけて擦れば、大体の汚れは落とす事ができます。
ひどい油汚れの場合
  • ひどい油汚れは、湿布するのが一番ですが、その前に割りばしやヘラ等で、ある程度削り落としておく事がポイントです。
  • その後、油汚れ用洗剤をスプレーし、ティッシュペーパーやキッチンタオルを張り付け、再度その上から油汚れ用洗剤をスプレーします。
  • ラップを張り付ける方が洗剤の量も少なくてすみ、又、乾きにくいのでお勧めです。汚れが充分ゆるんだら、拭きとって、最後は必ず水拭きします。

 

洗剤を使わずに油汚れをとる方法はありますか?

中位の油汚れなら、ボロ布に食用油をつけて拭くと、汚れが油になじんでキレイに取れます。最後はから拭きして余分な油を拭きとって下さい。

換気扇等のひどい油汚れの場合は、ある程度削り落としてから灯油をボロ布につけて拭くと、とてもよく落ちますが、火気には充分注意し、必ずご自分の責任において行って下さい。

 

又、匂いが駄目な人にはお勧めできません。最後は台所用洗剤で洗っておきます。
定番の重曹を使う方法もあります。

 

重曹は水に溶けるとアルカリ性になるので、油汚れをはじめ、いろいろな汚れを落とす力があります。

 

又、研磨作用があり、脱臭効果もありますので、アイデア次第でいろいろ使えますが、洗剤類と比べると、洗浄力は劣りますし、使い勝手もかないません。

 

洗剤を使用する上で、注意する点はありますか?

最近のガスレンジやレンジフードはフッ素コートの物が増えています。
アルカリ性洗剤を使うとシミになったり、アルミもアルカリ性洗剤で変色する事がありますので、洗剤の注意事項を確認する事をお勧めします。

アルカリ性洗剤でも、アルミ等が変色しないようになっている物もありますので、台所に使用されている素材をチェックして、洗剤を選んで下さい。

 

又、特に注意が必要なのが、塗装面やニス塗りの面です。

 

どんなタイプの油汚れ用洗剤を使っても、ツヤがなくなったり、長くつけておくと、塗装がはげる場合が多いので、気をつけて下さい。

 

それを防ぐには、油汚れを放置せず、こまめに掃除用洗剤でお掃除することです。

 

もうひとつ、洗剤を直接壁面や流し台の扉等の垂直面にスプレーして拭く場合、洗剤の垂れた跡だけがキレイになって、下の部分を洗剤拭きしても垂れ跡がついてしまいます。

 

この場合は、下から上へスプレーしながら拭き取っていくと、液だれの跡がつきません。

 

キッチンの掃除方法・お掃除情報室」のトップへ戻る

 

換気扇の油汚れを掃除する方法は?

換気扇やレンジフードは、フィルター、カバー、ファン、レンジの受け皿等、分解して取り外せる物は外して洗います。

かなりのベタベタ汚れも、浸けおきタイプの洗剤溶液に浸け込むだけで、楽にキレイにできます。

 

浸けおき洗いの方法ですが、大きめのポリ袋をダンボール箱や洗濯用のカゴ等、身近な大き目の容器にセットして、浸けおく場所を作ります。

 

ネジ等の小さな物は、空き瓶に洗剤を入れ、その中に入れておきます。

 

浸けおきのポイントは、50℃前後のお湯を入れ、洗剤を入れてよくかき混ぜてから、汚れを下にして浸け込みます。

 

汚れに応じて、30分〜数時間浸け込み、汚れが浮いてきたら、洗剤溶液をつけながら、歯ブラシ等で擦るとキレイになります。

 

最後に水洗いをして、充分乾かして下さい。外せない部分のお掃除には、洗剤を湿布する方法が一番です。

 

それでもうまくいかない場合は、下記をクリックして下さい。

 

壁面タイルやキッチンパネルのお掃除はどうするの?

油がこびりついている部分を割りばしやヘラ等で擦り落としてから、油汚れ用洗剤をスプレーし、台所用ラップを張り付けてしばらくおきます。

汚れが浮いてきたら、ボロ布で拭き取り、その後水拭きして洗剤分をよく落とします。

 

かたく絞った布にクリームクレンザーをつけて擦っても、よく落ちます。

 

点々とついた油ハネや目地部分は、クリームクレンザーを歯ブラシにつけて擦ると、キレイになります。

 

シンク・調理台のお掃除はどうするの?

ステンレスやホーローのシンクは、使っているうちに、くもって輝きがなくなってきます。
このくもりの原因は、水に含まれる塩素イオンで、これがだんだんたまってくもってきます。

日常のお手入れは、台所用洗剤で、汚れてきたらクリームクレンザーで磨くとすっきりキレイになります。

 

シンクをピカピカに保つコツは、夕食の食器洗いが済んだら、乾いた布で水滴を拭き取っておくことです。

 

調理台・カウンタートップの白い人造大理石等の場合、日常のお手入れは、スポンジや布に台所用洗剤をつけてまめに掃除することです。

 

黒ずんできたり、汚れてきたら、歯ブラシなどにクリームクレンザーをつけて、円を描くように擦るとキレイになります。

 

シミ等ができた場合は、耐水サンドペーパーの1500番に、水と手を洗う固形石けんをつけて擦れば、ほとんどのものはキレイになります。(但し、カウンターに凹凸のある物やツヤ消しの場合は使えません)

 

耐水サンドペーパーはホームセンターなどで販売されています。

 

 

蛇口をキレイにする方法は?

スポンジや布に台所用洗剤をつけて洗い、水洗いの後、乾いた布で拭きあげます。

汚れが目立ってきたら、クリームクレンザーを歯ブラシや水で絞ったストッキングにつけて擦ると、細かい部分や入り組んだ部分も楽に磨けます。

 

汚れが落ちたら、水洗いし最後はから拭きして下さい。

 

ガスレンジの焦げ付き汚れはどうしたらいいの?

ガスレンジの五徳は、ふきこぼれ等、いろいろな汚れがつき、それが焼きついて真っ黒にこびりつきます。
これも浸けおき洗いをしますが、お湯が冷めてしまうためほとんど落ちません。

もしご家庭に大きい鍋があれば、その中に五徳を入れ、重曹で煮て、焦げがやわらかくなったらスチールウールで擦り取るととてもキレイになります。
但し、やけどに注意して下さい。

 

それでもうまくいかない場合は、こちらをクリックして下さい。

 

冷蔵庫・冷凍庫内部のお掃除の方法は?

プラグを抜いてから、中の物を取り出し、庫内と庫内の取り外せる物はすべて外して台所用洗剤で洗って水洗い、水拭きします。

そのあと、取り外して洗った器具と、庫内、扉の内側等を消毒用アルコールや除菌・抗菌・消臭スプレーで殺菌しておくとよいでしょう。

 

但し、透明なプラスチックが使われている引き出し等は、アルコールで拭くと白くくもる場合がありますので注意して下さい。

 

この場合は、塩素系漂白剤を水で2〜3倍に薄めた溶液で拭くと殺菌効果があります。
換気には十分注意して作業をして下さい。

 

シンクまわりやカウンターについたサビを取る方法はありますか?

シンクまわりやカウンターに、缶等を置きっぱなしにすると、缶の底がサビて、そのサビがステンレスやホーロー、人造大理石等に移ってしまいますので注意して下さい。

初期の物ならクリームクレンザーで擦れば取れますが、ひどい汚れは取れません。

 

この場合は、その部分に50℃位のお湯をかけ、「花王のハイドロハイター」の顆粒をふりかけます。

 

約15分位おいてから、湿らせたストッキングに、この顆粒をつけて擦るとほとんどキレイになります。そのあと、水で洗い流して下さい。

 

「花王のハイドロハイター」は、鉄分や赤土の汚れに効果的な還元系漂白剤。白物ならすべての繊維に!でおなじみの洗剤です。

 

但し、ステンレスに使用する場合は、永くつけすぎると変色する場合がありますので注意が必要です。

 

ゴム状のコーキングの黒ずみは落ちますか?

水まわり関係には、さわるとゴムのように弾力性のあるシリコン系充てん剤でシールしてある所がいろいろあります。

このシリコン系充てん剤は、カビやすく、カビがひどくなるとだんだん中まで入り込み、取れなくなってしまいます。

 

カビを防ぐには、こまめに洗剤を歯ブラシにつけて、軽く擦る事です。

 

もしカビがついてしまった場合は、ひどくならないうちに、ジェル状の塩素系カビ取り剤を使って下さい。

 

「花王のキッチンハイター」や「ジョンソンのカビキラー」などの塩素系漂白剤を塗り、サランラップでシップという方法もあります。

 

作業を行う場合は、換気に十分注意して下さい。

 

カビがひどい場合でも、薄くなります。最後は必ず水洗いか、水拭きを忘れずに!

 

カビについては、「浴室・お風呂の掃除方法」も参考にされて下さい。

 

シンクの排水の詰まりを防ぐ方法は?

油や野菜くず等はなるべく流さないようにします。

なぜかといいますと、油分は排水に流れると、冷えて排水管内部に付着し、これが固まって排水管の内径を細くします。

 

又、食物のゴミ等の有機物が、排水管内部で腐敗し、それらが付着して悪臭や内径を細くする原因にもなります。

 

排水管のつまりには、「排水管・パイプ用クリーナー」を使用してみるのも一つの方法です。

 

用意してあると便利な掃除道具は何ですか?

汚れを拭き取る時や、洗剤で汚れを拭き取る時にあると便利なのが、使い捨てにできるボロ布です。

いつでも使えるように適当な大きさに切ってストックしておきましょう。私も愛用しています。

 

スポンジよりも擦る力が強く、しかも傷をつけない、又、から拭きするとツヤ出し効果があるストッキングもあるととても便利。

 

細かい部分の汚れ落しには、使い古しの歯ブラシです。汚れ等を擦り落とすには、使い捨てにできる割り箸や竹箸が便利です。

 

当サイトのTOPページには、お掃除の悩みや困り事が解決できるアドバイスがたくさん記載されています。

 

ハウスクリーニングやエアコンクリーニングとはどんなことをしてくれるのか、作業内容や料金、他店との比較、業界に多いクレームやご相談内容等、初めて依頼される方にもできるだけわかりやすく、当サイトの概要がすべてまとめてありますので、是非最初にご覧下さい。こちらから、TOPページへ

 

「キッチンや換気扇の掃除方法」をご覧のお客様は以下のサービスパックもご覧になっています。

 

ハウスクリーニングお得なスペシャルパック

 

お客様からのご依頼で一番多い、当店の人気No1のサービスパックのご紹介です。

 

人気第1位

ハウスクリーニング自由パック

家をきれいにしたいけど忙しくてお掃除する時間がない方、お客様がみえるので気になる箇所だけでもきれいにしておきたい・・・お任せ下さい!

 

ハウスクリーニング自由パック写真01

 

「ハウスクリーニング自由パック」は、午前9時から午後4時までの時間限定でお好きな箇所を少しでも多くお掃除させて頂く便利な当店の人気No1のメニューです。


もちろん、あそこもここも・・・この際お掃除してもらおう!で構いません。

 

ご相談に応じてお客様のご希望に沿えるよう、時間内で可能な限りクリーニングさせて頂きます。

人気No1「ハウスクリーニング自由パック」を見る

 

人気第2位

シンク再生研磨施工とお得なサービスパック

 

シンク再生研磨施工と人工大理石天板の再生研磨の写真01

 

こちらの写真は当店独自のシンク再生研磨施工+人工大理石天板の再生研磨をセットにしたスペシャルパックです。


「シンク磨きをメインにその他の気になる箇所のハウスクリーニングパックはありませんか?」、という多くのお客様からのご要望からご用意させて頂きましたサービスメニューです。キッチンやレンジフード、浴室、トイレ、洗面台等とのお得なセットがございます。

 

人気第3位

水周りハウスクリーニングスペシャルパック

 

水周りのハウスクリーニングパック

 

当店人気のスペシャルパックのご紹介です。キッチン、流し台シンク再生研磨、レンジフード、浴室、トイレ、洗面台等、水周りの汚れでお困りの箇所をパックにしたお得なメニューです。単品でご依頼頂きますより大変お安くなっております。


「水周りハウスクリーニングスペシャルパック」を見る

 

 

キッチンの掃除方法・お掃除情報室」のトップへ戻る

 

ハウスクリーニングのプライムクリーンサービス」トップへ戻る

 

 

その他の箇所のお掃除方法を知りたい方はこちらをクリック!

キッチン・台所浴室・お風呂

 

トイレ・便器洗面化粧台

 

窓周り・サッシフロア床、フローリング

 

壁・天井和室

 

ダニ・カビ結露対策洗剤の種類や使い方を知ろう!

 

プロのアドバイスはこちら

住まいの汚れでお悩みではありませんか?

 

住まいの汚れってどんなもの?汚れの種類を知る

 

ハウスクリーニングとはどんなものかを知る

 

エアコンクリーニングとはどんなものかを知る

 

ハウスクリーニングを依頼するメリット、デメリットを知る

 

ハウスクリーニング、プロの掃除はどこの業者も一緒、ではありません!

 

本物のハウスクリーニング・プロの技術を知る

 

 

自分でお掃除してみたけど、やっぱりプロに依頼しようかな・・という方はこちら!

必見!これぞシンク磨き、プロの技

ステンレスシンク磨き・シンク再生研磨について

 

ステンレスシンク磨き・鏡面研磨デラックス施工料金

 

ステンレスシンク鏡面ミラー仕上げスーパーシャイン施工

 

シンク磨き、ステンレスシンクの再生研磨写真集

 

ハウスクリーニングのメニュー

キッチン・台所レンジフード・換気扇

 

浴室・ユニットバス・お風呂

 

2点3点ユニットバストイレ・便器

 

洗面化粧台・洗面所エアコンクリーニング

 

ガラス・サッシ窓周りフロア床ワックスコート

 

カーペット・ジュータン新築物件のクリーニング

 

中古分譲物件入居前・退去後の全体クリーニング

 

賃貸物件の入居前・退去後の全体クリーニング

 

お寺の客殿・庫裏等のクリーニング

 

お掃除代行・定期ハウスクリーニング

 

当店のご案内

どんな会社店主のプロフィール

 

スタッフ紹介当店のこだわり

 

ご利用・ご依頼方法初めての方へ、よくあるご質問

 

お客様の声、口コミ、評判ご依頼時のアドバイス

 

営業エリアについてお申し込み・お問い合せ

 

 

サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したい時は!

スタートガイドは、当サイト内のすべてのページが一覧できますサイトメニューになっておりますので、サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したいことなどありました場合も、スタートガイドのページから各ページへお進み頂けますのでご利用下さい。

 

迷ったら!スタートガイドへ

 

 

当HPに掲載の記事や情報、写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
詳しくは、著作権のページをご覧下さい。