▲TOPへ戻る

トイレのカラー便器に付着した白い水垢と尿石汚れ

トイレのカラー便器に付着した超硬度の水アカ・尿石

ハウスクリーニングの中でも難易度の高い、トイレのカラー便器に付着した超硬度の水アカ・尿石について書きます。

 

下の写真は浴室内の3点ユニットの便器です。
浴室内のため、便器の汚れは水アカ、石鹸カス、カビ等の複合汚れでした。

 

トイレのカラー便器に付着した超硬度の水アカ・尿石・カビ汚れ

 

カラー便器には、白いモヤモヤ汚れが硬く堆積しています。これは、水垢や尿石汚れですが、さらに黒カビもびっしり生えていきます。また、浴室内ですので、便器左側の浴槽のパネルカバーも白くくすんでいきます。


浴室内の場合は、水垢や尿石の他に、石鹸カスやシャンプー・ローション、身体から出る皮脂などの複合汚れが堆積していきます。

 

トイレのカラー便器に付着した超硬度の水アカ・尿石・カビ汚れ02

 

こちらは、便器内の拡大写真です。白いモヤモヤ汚れは、水垢、尿石などの複合汚れで、黒い部分がカビになります。水だまりの中も白く固まっています。


カラー便器の場合、きちんと水アカや石鹸カスを取らないと乾いた時にまた汚れが出てきます。

 

白色便器でも汚れをきっちり取ることは当然ですが、便器が白いので水アカ等が残っていても目立たないため、わからないということです。

 

カラー便器の場合はてきめんですね。
写真ではわかりずらいですが、実際はワインレッドの便器が汚れで真っ白でした。

 

この場合も硬いもので擦ったり、削ったりしては素材にキズがついてしまいます。
陶器は意外と柔らかいものなのです。

 

トイレのカラー便器に付着した超硬度の水アカ・尿石・カビ汚れを除去

 

クリーニング後です。写真を撮っている私が映りこんでいるほど、光沢が回復しています(笑)


掃除屋さんがよく使用する耐水ペーパーやスポンジヤスリで擦りすぎて、光沢がなくなってしまった便器も多いです。

 

実は、耐水ペーパーなどでいくら擦っても、濡れているときはきれいになったように思うのですが、乾くとまったく取れていない場合がほとんどです。

 

トイレのカラー便器に付着した超硬度の水アカ・尿石・カビ汚れを除去02

 

クリーニング後の写真です。便器の汚れは洗剤2工程で、あとは、柔らかいあるものを使って簡単にきれいにしました。


 

掃除屋さんがよく使う手は、シリコンスプレーやコーティング剤を塗ってその場しのぎのクリーニングで終わらせてしまうということです。

 

シリコンスプレーやコーティング剤を塗ると、水垢や尿石の白いモヤモヤ汚れはほとんど見えなくなります。

 

しかし、これはその場限りのことなので、便器を使用し始めるとすぐに現れてきます。

 

コーティング剤を塗ると、水はじきがよくなりますので塗ること自体は否定はしませんが、元の汚れは完全に取って、きれいにしてから塗布が基本ですね。

 

トイレの汚れでお困りの方は、こちらの「トイレ・便器のクリーニング」をご覧下さい。

 

 

サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したい時は!

スタートガイドは、当サイト内のすべてのページが一覧できますサイトメニューになっておりますので、サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したいことなどありました場合も、スタートガイドのページから各ページへお進み頂けますのでご利用下さい。

 

迷ったら!スタートガイドへ