▲TOPへ戻る

究極のスーパーエコ洗剤 | ハウスクリーニングのプライムクリーンサービス

究極のスーパーエコ洗剤

当店では人と環境にやさしい数種類の、当店独自のエコ洗剤をメインに使用しています。

 

中でもエコ洗剤Aとエコ洗剤Bは、群を抜いて素晴らしいです。

 

エコ洗剤Aは、油汚れを驚くほど強力に分解します。

 

私達も安心して素手で作業を行なうことのできるすぐれものです。

 

私は、歯を磨いたり、お風呂に入れたりしていますので全くの無害です。

 

当店のエコ洗剤は、他社にはないものでこれだけは企業秘密です。(^^)

 

 

 

汚れの種類によっては、プロ用の強い洗剤を使用しなければ落ちない重度の汚れもあります。

 

エコ洗剤ですべての汚れが落ちればよいのですが、実際の現場で重度の固着した汚れを落とすことは難しい場合もあります。

 

エコ洗剤を塗布しても、なかなか汚れの分解が始まらなければ時間がかかるため、プロの掃除屋さんが次に行う作業は擦り作業となります。

 

当然、強く擦れば、素材に傷もつきますし、素材の劣化を早めてしまいます。

 

エコ洗剤だけで作業を行うことも確かに重要ですが、エコ洗剤の性質上、重度の固着した汚れの分解には時間もかかります。

 

プロである以上、エコ洗剤も使って時間も短縮しなければなりません。

 

 

 

当店ではそのような場合でも、このエコ洗剤Aは大きな力を発揮します。

 

このエコ洗剤Aは、化学物質の毒性を無害に中和してくれる作用があります。

 

そのため、それらのプロ用洗剤に混ぜることで環境への影響を半減させつつ、汚れの分解に対しては短時間で有効に作用するというメリットがあります。

 

アルカリ洗剤や酸性洗剤、漂白剤などに混ぜることで驚く効果が得られます。

 

 

 

例えば、カビを確実に死滅するには、塩素系漂白剤が一番効果がありますが、デメリットは塩素臭です。

 

プロ用の強力な塩素系漂白剤は、次亜塩素酸ナトリウムの含有率も増えるので塩素臭も強烈です。

 

浴室内にこもってカビ取りをした場合、防毒マスクとゴーグルをしないと目やのどを確実にやられますね。

 

また、在宅のハウスクリーニングの場合は、強烈な塩素臭がリビングやお部屋の方までいくこともあり、お客様にも不快な思いをさせてしまいます。

 

 

 

当店の場合は、塩素系漂白剤にこのエコ洗剤Aを混ぜて使用していますが、浴室の場合でも防毒マスクやゴーグルは必要ありません。

 

目やのどもまったく大丈夫ですし、塩素臭もほとんどせずに、カビの除去を行っています。

 

当店のエアコンクリーニングの場合でも、最初の工程でカビ菌の除去に、塩素系漂白剤+このエコ洗剤Aを使用し、その後、エコ洗剤Bで洗浄していきますが、塩素臭はほとんどいたしません。

 

実験と検証の繰り返しで得た、当店独自のノウハウです。

 

 

 

エコ洗剤Bは浸透力、乳化力に優れ、特に油汚れに対しては抜群の洗浄能力を発揮します。

 

さらに無リン、除菌、漂白性、微生物分解性、脱臭性、静電気防止効果で汚れがつきにくく、抗菌力にも大変優れています。

 

また、塩素では殺せない黄色ブドウ球菌や病原性大腸菌O-157に対しても優れた除菌、抗菌効果を発揮します。

 

無臭、無刺激性ですので私達も安心して素手で作業ができます。

 

当店の作業現場ではあらゆる場所で使用できる、まさにスーパー多目的エコ洗剤です。

 

油汚れの分解でも、エコ洗剤として人気のシトラス系やオレンジ系、塩より安全といわれる松の油(トールオイル)系の洗剤の比ではありません。

 

強アルカリ洗剤で洗浄すると真っ黒にアルカリ焼けしてしまう換気扇のアルミ製シロッコファンに対してもまったくダメージを与えません。

 

このエコ洗剤Bに、先ほどのエコ洗剤Aを混ぜるとさらに驚きの効果が得られます。

 

エコ洗剤01

 

↑油汚れの分解力は劇薬の苛性ソーダ並みですが、当店のエコ洗剤は安心、安全な無公害型洗剤です。


 

エコ洗剤02

 

エコ洗剤03

 

↑お湯を沸かしこのエコ洗剤を入れて、アルミ製のフィルターやシロッコファンを浸けておくだけで、ほったらかしで油汚れは分解されていきます。アルミの変色もありません。


 

エコ洗剤04

 

エコ洗剤05

 

↑キッチンタイル壁の目地もスプレーして軽く擦るだけできれいになります。


 

エコ洗剤06

 

↑換気扇のプロペラにスプレーしておくだけで油が簡単に分解されていきます。


 

エコ洗剤07

 

↑換気扇のフードカバーにもスプレーしウェスで拭いていくだけで重症の油汚れもきれいになっていきます。


 

エコ洗剤08

 

エコ洗剤09

 

↑浴室ドアの枠にスプレーし、ブラシで擦っていくと金属石鹸や水垢などの複合汚れも溶けていきます。


 

エコ洗剤10

 

↑こちらの写真はちょっとわかりにくいかもしれませんが、浴槽前面に付着した石鹸カスにスプレーし放置。石鹸カス汚れが溶けていきます。


 

エコ洗剤でハウスクリーニング01

 

↑浴室内の汚れは、重度の汚れです。ここまで汚れが蓄積しますとご自分できれいにすることは困難ですね。臭いも強烈です。


 

エコ洗剤でハウスクリーニング02

 

↑素材の変色もまったく心配ないので作業前に、マイクロジェットという機械でエコ洗剤Bを浴室内全面にミクロ噴霧しておきます。


 

エコ洗剤でハウスクリーニング03

 

↑先ほどの浴室がここまできれいに回復しました。


 

また壁紙クロス洗浄や建具類、ガラス・サッシ、エアコンの洗浄にも素晴らしい効果を発揮してくれます。

 

あらゆる場面で活躍してくれるまさにスーパー多目的エコ洗剤です。

 

誠に申し訳ございませんが、同業者様からの洗剤情報などにはお答えできませんのでご了承下さい。

 

 

サイト閲覧中、次に調べたいこと、わからないこと、再度確認したい時は!

スタートガイドは、当サイト内のすべてのページが一覧できますサイトメニューになっておりますので是非ご活用下さい。

 

迷ったら!スタートガイドへ