▲TOPへ戻る

ダニ・カビ・結露対策や方法・仕方・コツ・裏技:ハウスクリーニングこだわりの技術専門店

ダニ・カビ・結露対策とハウスクリーニング

こちらのページは、ダニ・カビ・結露対策や方法・仕方・裏技・コツ等とハウスクリーニングを学ぶお掃除情報室です。

 

ダニ・カビ・結露対策とハウスクリーニング

 

ダニやカビ、結露の対策は住まいをきれいに維持していくためにはとても重要なことです。
こちらのページでは、ダニ・カビ・結露の防止対策と方法などをご紹介します。

 

作業に付きましてはあくまでもご自分の責任においてお願い致します。
お客様が実施される過程において発生した損害等につきましては、当店では一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

ダニ、カビ、結露、あなたの気になる疑問は何ですか?

  • ダニ対策って?
  • ダニが発生する条件
  • ダニの予防法は?
  • カビ対策について知りたい
  • カビが発生する条件とは?
  • カビの予防法
  • 結露対策を知りたい
  • 結露の予防法

 

家庭で出来るお掃除法・・・ダニ・カビ・結露対策編

 

ダニ対策について

 

毎日、掃除している家でも、ホコリ1gの中にチリダニが200匹いると言われています。
ただこのチリダニは人を刺さない種類で200匹ぐらいなら害はほとんどありません。

 

しかし、チリダニが繁殖するとそれを食べるツメダニが発生します。
このツメダニに刺されるとかゆくなります。

 

またアレルギー体質の方にとっては、チリダニやその死骸、フンがぜん息やアトピー性皮膚炎の原因となるので、こまめに掃除することが大切です。

 

ダニが発生する条件とは
  • 温度が20〜30℃
  • 湿度が60〜80%
  • ホコリ・フケ・食べ物のカス・カビなどダニのエサがある
  • 畳・ジュータン・家具の後ろのホコリがたまっている場所など、もぐりこんで産卵ができる場所がある

この4つの条件が重なると発生します。

 

つまり、ダニ対策は換気をよくして湿度、温度を下げ、掃除機をこまめにかけてチリやホコリをためないようにすることが大切なのです。

 

ダニの予防法

 

定期的に窓を開けるなどして、風の通り道を作り、湿度を下げる工夫をして下さい。

 

また布団を入れる押入れも、梅雨時には扇風機の風を当てたり、除湿機を使うなどして強制的に通風、除湿を行うようにして下さい。

 

また、ダニのエサとなるホコリやダニ、その死骸、フンを取り除くためにこまめに掃除機をかけることです。
布団の場合は布団用ノズルをつけて掃除機をかけた方がよいでしょう。

 

カビ対策について

 

カビはアレルギーの原因にもなります。

 

また、カビはダニのエサになりますのでそのままにしておくとダニの発生も誘発してしまいますので、しっかり対策することが重要です。

 

カビが発生する条件とは

 

カビは温度5〜45℃の間で繁殖しますが、20℃以上、特に28℃前後が最も盛んになります。

 

湿度は60%以上で繁殖しますが、80%を超えると一気に増大します。
それに、ホコリや汚れなど、カビの栄養源となるものがあると、あっという間に繁殖していきます。

 

カビの予防法

 

室内ではできるだけ窓を開けて換気をよくして下さい。
換気扇があれば回して空気をよどませないようにします。

 

エアコンや除湿機を使って除湿を行うのも効果的です。

 

高温多湿でカビが発生しやすい浴室もきちんと掃除しておくとカビは生えません。
カビの栄養素となる石けんカスやアカなどを残さないように毎日壁などはきれいに洗い流すようにして下さい。

 

浴室はできるだけ水分を残さないようにするのがポイントです。

 

浴槽に残ったお湯は流してしまうか、きちんとフタをするようにしましょう。
その上で換気扇を回すなどして、できるだけ早く湯気を逃がすようにして下さい。

 

結露対策について

 

空気は温度が高いほど水分を含むことができます。

 

そんな水分を多く含んだ空気が冷たい物質に触れて冷やされると、水分の一部が水滴になります。
それが結露の原理です。

 

夏、コップに冷たい水を入れておくと外側に水滴がつくのと同じです。
結露になると湿度が上がるため、カビやダニの原因になるので注意が必要です。

 

結露の予防法

 

浴槽に水をためておかない、洗濯物を室内に干さない、等できるだけ家で水蒸気が発生しないように気をつけて下さい。
冬は乾燥していると思われがちですが決してそうではありません。

 

反射式や対流式のガスストーブ、石油ストーブは燃焼するときに大量の水蒸気を発生させています。
結露がひどい場合は、暖房器具をエアコンや電気ストーブに変えるのもよい方法です。

 

冬は暖房を効かせすぎてお部屋の温度が高くなりますが、温度が高ければ高いほど、空気中に含まれる水蒸気は多くなりますので、換気扇を回して湿気を外に出したり、時々窓を開けて乾燥した空気を入れるように心がけて下さい。

 

マンションなどでよく見かけますが、空気の流れが悪いお部屋ではカビが発生している場合が多いです。湿気が溜まりやすいので、通風をよくするよう工夫して下さい。

当サイトのTOPページには、お掃除の悩みや困り事が解決できるアドバイスがたくさん記載されています。

 

ハウスクリーニングとはどんなことをしてくれるのか、作業内容や料金、他店との比較等、初めて依頼される方にもできるだけわかりやすく、当サイトの概要がすべてまとめてありますので、是非最初にご覧下さい。こちらから、TOPページへ

 

水周りハウスクリーニングお得なサービスパック

 

気になるキッチン・レンジフード(換気扇)・浴室・トイレ・洗面化粧台など水まわりのハウスクリーニングを、特別価格のスペシャルパックでご提供致します。

 

シンク鏡面研磨デラックス施工と気になる水周りのセット

 

家をきれいにしたいけど忙しくて掃除する時間がない・・・
わずらわしい日常のお掃除を当店が代行させて頂くサービスです。

 

 

ダニ・カビ・結露対策・お掃除情報室」のトップへ戻る

 

ハウスクリーニングは東京の技術専門店・プライム」トップへ戻る

 

 

■その他の箇所のお掃除方法を知りたい方はこちらをクリック!

 

キッチン・台所浴室・お風呂

 

トイレ・便器洗面化粧台

 

窓周り・サッシフロア床、フローリング

 

壁・天井和室

 

ダニ・カビ結露対策洗剤の種類や使い方を知ろう!

 

 

■自分でお掃除してみたけど、やっぱりプロに依頼しようかな・・という方はこちら!

 

■必見!シンク磨きプロの技
ステンレスシンク磨き・シンク再生研磨について

 

ステンレスシンク磨き・シンク鏡面研磨施工とお得なサービスパック

 

ステンレスシンク鏡面ミラー仕上げスーパーシャイン施工

 

シンク磨き、ステンレスシンクの再生研磨写真集

 

 

■人気のスペシャルパック
お得な水周りハウスクリーニングパック

 

お掃除代行・ハウスクリーニング自由パック

 

お掃除代行・定期ハウスクリーニングサービス

 

 

■ハウスクリーニングのメニュー
キッチン・台所レンジフード・換気扇

 

浴室・ユニットバス・お風呂トイレ・便器

 

洗面化粧台・洗面所エアコンクリーニング

 

ガラス・サッシ窓周りフロア床ワックスコート

 

カーペット・ジュータン新築物件のクリーニング

 

中古分譲物件入居前・退去後の全体クリーニング

 

賃貸物件の入居前・退去後の全体クリーニング

 

お寺の客殿・庫裏等のクリーニング

 

 

■当店のご案内
どんな会社店主のプロフィール

 

スタッフ紹介当店のこだわり

 

ご利用・ご依頼方法

 

 

当HPに掲載の記事や情報、写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
詳しくは、著作権のページをご覧下さい。